Category Archives: モバイル通信

Windows10ノートPC+iPhoneのUSBテザリングが突然出来なくなった話

事の始まり

外出先などでノートPCをインターネットに接続する時、iPhoneでUSBテザリングをしていましたが、ある日突然USBテザリングで接続できなくなりました。
さて、どうしたものかとWindows Updateなどを試してみますが解決せず・・

Wi-Fi経由でのテザリングは接続できるが、接続速度やiPhoneの電池が急激に減ることなどから、Wi-Fiテザリングはなんか好きになれない。

原因調査

そう思って調べていたところ、以下の記事がヒットしました。

この記事の中にある「iTunesをWindowsPCにインストールしていない」というのに、あ!と気づきました。

厳密に言えば、iTunesはインストールされていたはずだったのです。(USBテザリングにiTunes必須ということは知っていたのです。)
しかし、先日UWP版iTunesが提供されるとの記事をみて、UWP版アプリを導入しました。

UWP版アプリとは

従来のデスクトップ版のWindowsアプリとは異なりマイクロソフトの審査を通ったアプリのみがWindowsストアからインストール出来るアプリです。
アプリの更新を自動的に行なってくれることなどのメリットがあります。

で、それがどのように影響したかというとUWP版iTunesを導入した場合は、デスクトップ版iTunesはアンインストールされるとのこと。
その影響で接続できなくなったのだなと納得できました。

解決方法は?

どのように解決したかというと、UWP版iTunesを立ち上げてみただけ。
私の場合は、それだけで治りました。

デバイスマネージャーに、多分これまで表示されていなかった「Apple Mobile Device USB Compatible Device」というのが表示されました。
Device_Manager

格安Simを検討してるなら「Y!mobile」がおすすめ!

ワイモバイル

携帯大手3キャリア(Docomo,au、SoftBank)を利用しているが、料金が高いから乗り換えたい・・と考えられている方は多いのではないかと思います。
しかし、得体の知れない格安Simは不安にも思います。

そんな中間的な存在といえるのがソフトバンクグループの「Y!mobile(ワイモバイル)」ではないかと思います。

■Y!mobile(ワイモバイル)とは

ソフトバンク株式会社が展開しているMVNOサービス。
ソフトバンク株式会社は、従来の「SoftBank」ブランドと併存してサービス提供しています。

■MVNOとは

他社のインフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことを指しますが、Y!mobileは、SoftBankの回線を利用しサービスを提供しています。

■Y!mobile(ワイモバイル)の良い点

・料金プランが安く、かつわかりやすい。(スマホプランS/M/Lなど)

私が携帯大手3キャリアをやめたかった最も大きな理由としては、コスト面でした。
ライフスタイルで携帯はそれほど使わないため、高額な料金を支払うのに不満がありました。
Y!mobileは、スマホプランSが月額2,980円~スマホプランLが月額5,980円と大手携帯キャリアより安い料金体系となっています。
また、基本使用料にパケット定額や通話無料サービス(10分以内の国内通話が月300回まで)を含めたパック料金となっていますので、料金体系が非常にわかりやすくなっています。

・携帯大手3キャリアの電波と変わらない。

前述のとおり、SoftBankの回線を利用していることから、実際に使ってみても繋がりにくいなどの実感はありません。
(埼玉在住のため、主に埼玉県内と東京都内で使用した感想です。)

・キャリアメール(携帯アドレス)もある。

「@yahoo.ne.jp」というメールアドレスが与えられます。
LINEやFacebookメッセージなどの普及により、携帯アドレスを使用する機会も少なくなりましたが、友達にガラケーユーザーがいる、古い友人などでLINEアカウントなどを知らないなどのケースもありますので、全く無いというのは、まだ困る気がします。
また、私の場合は仕事の関係により、携帯アドレスへの緊急通知もありますため、これは必須でした。

・緊急速報メールもある。(対応機種に限る)

気象庁が配信する「緊急地震速報」「津波警報」「特別警報」、国や地方公共団体が配信する「災害・避難情報」を受信できるものです。
普段は気になりませんが、イザという時には無いと不安です。
対応機種出ない場合は、Yahoo!が提供している「防災速報アプリ」をインストールする手段があります。

・格安Simを展開している他MVNOサービスに比べ、良い機種が選べる。

楽○モバイルや、I○J mioなど通信サービスとあわせてSIMフリースマホを提供していますが、どれも機種が微妙に感じます。
Y!mobileは、SIMフリースマホではありませんが、例えばappleのiPhone 5sや、GoogleのNexus5Xなど比較的最新で高機能な機種が選べます。
(2016年3月現在。機種の良し悪しは個人的な感想です。)

■Y!mobile(ワイモバイル)の微妙な点

・ソフトバンクWi-Fiスポットがつながらない。

あまり期待はしてませんでしたが、案の定つながりませんでした。
ソフトバンクが提供しているWi-Fiスポットですが、オプション等の契約はなく利用できます。
しかし、利用ユーザー数が多いためか殆どつながりません。auは知りませんが、昔利用していた「docomo Wi-Fi」も全くつながりませんでしたので期待はしてませんでしたが、プランS(月額2,980円)で契約して、外出先ではソフトバンクWi-Fiスポットを利用しよう!と考えられている方は考えなおしたほうがよいかもしれません。

色々と考えてみましたが、悪い点は上記1点のみでした。

■申込方法

以下のURLからシンプルな手続きで申込みできます。
Y!mobileオンラインストア

店頭で順番を待つ必要もありませんので、オンラインストアでの申し込みが便利です。
また、免許証などの本人確認書類が必要になりますが、スマートフォンやデジカメ等で撮影しアップロードするだけなので郵送する必要がありません。(FAXでも受付可能なようです。)
他社からのりかえ(MNP)でも、商品が届いた3日後に切替となるため、使用出来ない時間帯が発生することはありません。

但し、ソフトバンクモバイルからの番号移行などオンラインストアで申し込みできない場合もあるようですので、詳細は「ご利用ガイド」をご確認ください。
Y!mobileご利用ガイド

・Y!mobileでiphone 5sを購入するなら

・端末代金を抑えたいなら「アウトレット」

・Googleの携帯も

それでは、良いMVNOライフを!