GOOGLE APPS FOR BUSINESS導入の道3・ドメインの登録と所有権の確認

1話目:GOOGLE APPS FOR BUSINESS導入の道1・メールホスティングの変更について
2話目:GOOGLE APPS FOR BUSINESS導入の道2・ドメインの準備

前回の記事にてドメインを取得したら、Googleの管理コンソールへ登録しましょう。
登録すると「ドメイン所有者の確認」が必要となります。
ドメイン所有者かどうかを確認する方法として、いくつか方法がありますので確認しやすい方法でご確認ください。
1.DNS設定でTXTレコードを登録する。
2.DNS設定でCNAMEレコードを登録する。
3.ドメインで設定しているWebサーバーのTOPにHTMLファイルをアップロードする。
4.TOPディレクトリのindexページに<meta>タグを追加する。
5.Google Analyticsのトラッキングコードで確認する。
6.Google タグマネージャのトラッキングコードで確認する。

所有権の確認でおすすめの方法としては、上記1,2,5,6あたりでしょうか。
確認をとった方法は、所有者の確認が取れた後も、継続的に設定しておく必要があります。
DNS設定の一つである、TXTレコードやCNAMEレコードは、それほど変更しない設定ですので、ここに登録しておけば間違いは少ないです。
一方、Google AnalyticsやGoogleタグマネージャは、どちらかはいずれタグの設置・導入を行うものと思いますので、あわせて設定してもよいかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.